Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

STAFF

マルナカまつり 天気予報は曇り時々・・・・・晴れです

おはようございます。

 

朝晩はすっかり寒くなってきましたね。

 

そんな本日10月22日ですが

 

日本の南の海上で

 

台風26号が発生したとか。

 

 

前日の全体準備は

 

台風の影響ではないですが

 

午後から雨予報。

 

当日は【曇り時々晴れ】

 

今のところ雨はなさそうなので

 

安心ではありますが

 

ここ数年、雨だったり、寒かったり

 

天候に恵まれていない状況が続いていましたので

 

まだ油断は禁物です。

  • 2018.10.22 Monday
  • 09:24

STAFF

10月 ハロウィン そして・・・・

第9回 マルナカまつり2018

今年も開催いたします

 

小学生の

 

『楽しみにしてるんだ♪』

 

『あたし、去年も行ったよ』

 

『オレ、ゲームやるんだ』

 

などと楽しそうに話している声を聞くと

 

地域の恒例イベントになってきたかな〜 と

 

思っております。

 

 

大好評の木工教室やワークショップは

 

予約受付を開始しております。

 

子供たちに大人気のゲームコーナーには

 

新しいゲームも登場します。

 

町内会さんの屋台も

 

ご来場の皆様だけでなく

 

従業員にも人気のカレーパン屋さんも

 

今年も出店していただきます。

 

 

10月28日(日) 10:00〜15:00

第9回 マルナカまつり2018

雨天決行です!!

 

皆さまのご来場お待ちしております。

 

 

 

今年は天気が良いことを  

 

いや、贅沢は言いません。

 

雨が降らないことを

 

あと・・・・・寒くないことを

 

願うばかりです。

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 16:26

STAFF

過ごしやすい日が多くなりました

9月も半ばを過ぎると

 

年末の足音が聞こえはじめ

 

気ばかりが焦るような感じがしてきます。

(ん?私だけですか???)

 

 

9/21(金)〜30(日)は

 

【秋の全国交通安全運動】週間です。

 

しかも、9/30は

 

【交通事故死ゼロを目指す日】です。

 

日没時刻が早くなり

 

自動車やバイクだけではなく

 

自転車も早めのライト点灯を心がけましょう。

 

また、歩行者も

 

リフレクターなど反射材を

 

カバンや身に着けることで

 

自分の存在を知らせるようにしましょう。

 

ここ、港北区は

 

横浜市の中で一番交通事故が多いそうです。

 

運転者も歩行者も

 

”相手が止まってくれる”ではなく

 

”自分が止まる”で交通事故防止に努めましょう。

 

 

 

 

 

ハロウィンというか

 

マルナカまつりというか

 

マルナカグループ1階にある

 

Sumi Cafeでは

 

少しずつ飾り付けが始まっています。

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 09:38

STAFF

平成最後の8月 終わりです

早いもので

 

平成最後の8月が終わります。

 

 

少し前から

 

平成最後の○○!!みたいなフレーズを耳にするようになり

 

平成の終わりを実感しています。

 

 

元号が変わるときは突然来るもので

 

今回のように事前にわかることは

 

とても稀なことだと思います。

 

 

明治から大正に

 

大正から昭和に

 

昭和から平成に

 

平成の次は何になるんでしょうか。

 

候補としては

 

頭文字がA、I、U、E、O、K、N、M、Y、R、W

 

でしょうか?

 

Mは明治がありますが

 

たとえば、生年月日の記入などで

 

明治生まれの方と

 

新元号生まれの方との判別はできると思うので

 

Mも候補にしてみました。

 

 

来年のカレンダーを少し前に発注しましたが

 

5月1日が祝日になるか?が決定していないとかで

 

納品にお時間をいただきます。と連絡がありました。

 

2020年東京オリンピックの競技時間よりも

 

さきに議論・決定していただきたいものです。

  • 2018.08.31 Friday
  • 15:58

STAFF

住宅用火災警報器 設置義務化から10年

平成20年(2008年)6月1日

 

住宅用火災警報器の設置が義務化されました。

 

新築住宅・既存住宅また、地域によって

 

順次義務化のため時期は違いますが

 

平成23年6月1日までにすべての住宅への

 

設置が義務付けられました。

 

 

多くの火災警報器は電池式で

 

平均的な電池寿命は10年です。

 

平成30年、設置義務化から10年。

 

警報機本体の点検を含め、交換が必要となります。

 

【点検方法】

警報機本体にあるテストボタンを押す

(引き紐タイプの場合は引く)

 

火事です!!などの音声または警報音が鳴るか確認しましょう。

 

 ランプが点灯している

 

 警報音が鳴らない など

 

異常がある場合は早めに交換しましょう。

 

 

火災警報器は休むことなく常時感知をしています。

 

電池切れだけでなく、機械内部の劣化も考えられます。

 

一度も作動していなくても交換をお勧めします。

 

※警報機の電池は交換することはできません。

本体ごと交換となります。

 

 

 

警報機はホームセンターなどでも購入可能で

 

プラスドライバーがあればご自身でも設置可能です。

 

設置場所が天井付近と高い場所での作業となりますので

 

脚立などを使用して安全第一で行ってください。

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 15:54