Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

お掃除

汚部屋


クリスマスケーキ食べましたか?

私は今晩の予定です♪今年はケーキ屋さんを変えました。おいしいかなぁ♪

そして、今日は38年ぶりの満月のクリスマス!なんかパワーをいっぱいもらえそう。


さて、今日は汚部屋について。

『汚』と書いて、『お』部屋。

うまく考えた人がいるものです。

部屋がきれいな人には、関係のないお話ですね。



掃除まで辿りつけないんだよ!物が散乱してて。物がいっぱいで。

という方もごく少数ながら居るかと思います。



そういう場合は、まずは足の踏み場から!



■どこなんだかわからない電源コード

■脱ぎっぱなしの衣類やタオル

■放置されっぱなしの雑誌類

■ゴミ箱に辿りつかないゴミ達


大まかな分類ごとに、ゴミ袋や段ボール毎にまとめて

とりあえず、足の踏み場をつくります。

捨てるのは、後にします。ここではまず、足の踏み場をつくることが先決。

そして、床掃除をしてしまいます。

掃除機や雑巾がけで、見違えるでしょう。



そして、次は収納場所。

ある程度の体力と時間があるのであれば

一度 中のものをすべて出して、 大まかに分類。

もちろん、棚もキレイに拭きます。




その後は、必要なもの と 捨てるもの に分けます。

ある程度の分類で分けた袋や箱の中身を確認しながら、必要なものは収納へ。

捨てるものは、そのゴミの収集日に捨てます。



これで、ある程度は片付いたのではないでしょうか?

しかし、ここで捨てられるものなんてないよ。というのが、このタイプの人かもしれません。

あぁぁぁ・・・。




JUGEMテーマ:日記・一般
  • 2015.12.25 Friday
  • 10:35

お掃除

照明器具の掃除


メリークリスマス♪と車に言われた今朝。今日はクリスマスイブ。

お子さんへのクリスマスプレゼント購入で、

スタッフである親御さん達も苦労しながらも楽しんでいる姿が微笑ましいです。




さて、今日は照明器具のお掃除の話。

一年に一度、掃除するかどうか。それが照明器具の掃除ですね。(我が家だけ???)

照明器具は、一年間、掃除しないと明るさが約20%低下してしまうと言われています。



まずは、電源を切ります。

火傷することもありますので、少し時間をおいてから触りましょう。

取り外し等をするときは、取扱説明書通りに取り外しをおこないます。

汚れのほどんどは、ホコリがしめているかと思いますので

柔らかい乾いたもので、ホコリを取り除きます。

もし、水拭きするときは しっかり乾かしてから元に戻します。

濡れた手で、器具に触れたり、濡らしたままも危険です。

もし、汚れがとりにくい場合は、中性洗剤などをつかってみます。



發ど分の掃除でもありますので、脚立を用意し

なるべくどなたかいるときに掃除をした方が、安全かもしれません。




JUGEMテーマ:日記・一般
  • 2015.12.24 Thursday
  • 10:49

お掃除

洗面化粧台のお掃除


ねぇ、バナナって、どうしてあんなにぶつけたような傷がついていることが多いの?

と、バナナ、買う時に よく思います・・・なんでだろう?商品なのに・・・



今日は、冬至。

もっとも昼の時間が短いのが今日。

今日は、ゆず湯に入ったり、カボチャを食べたり・・・ですか?!

今年も 今日入れてあと10日。きゃあ〜!



さて、今日は洗面化粧台のお掃除です。

寒い場所だったりするし、ちょっとさぼってたりすると掃除に

それなりに時間がかかる場所です。



我が家の洗面化粧台の下の収納は、観音開きになっていて

どうもその部分の上の空間がもったいないなあ。と思っていまして

ホームセンターで木材を買って、カットしてもらって 自分で棚を作りました。

たわんでますけどね・・・(笑)

下段には、ジャンプー等の背の高いもののストックを!

上段には、こまごましているものをカゴに入れて、あとは歯磨き粉とか。



忘れてはならないのが、試供品。

ドラッグストア等だと、よく試供品がついてきて、貧乏症で保管してありましたが

もう潔く!さようなら〜!これでかなりスッキリしました。



洗面化粧台には、いくら収納があってもうれしいものです。

我が家は三面鏡なので、収納が鏡の後ろにもありますが

その分だけ、掃除の箇所も増えます。



全てのものを一度取り出して、棚などを拭き掃除。

隙間から、ホコリが入って たまってたりします。

歯ブラシなど濡れたままで出し入れするので、その水滴等で汚れていたり

化粧品やヘアケア商品で、液が垂れてたりしませんか?

垂れっぱなしは、洗面化粧台本体のプラスチック部分を変色させたり

劣化して割れてしまっている ご家庭もあるようです。

何か下にあるだけでも、洗面化粧台本体が長持ちします。



そして、鏡。

鏡が汚れていると、美容運にも悪いとか。

家族が毎日の使用後に拭く習慣があれば、本当はそれほど大変ではないかも。



あとは、忘れてはならないのが、洗面化粧台の上部。

ほこり が かなりたまっている部分です。



そして、洗面ボウルをいつものように掃除して

水栓金具のあたりも、ピカピカに!



あ!水栓の蛇口部分を裏返してみてください。

カルキやカビがついていませんか?

ここも忘れずに クエン酸や重曹を使って、古い歯ブラシ等で 掃除をしてくださいね。





JUGEMテーマ:日記・一般
  • 2015.12.22 Tuesday
  • 13:46

お掃除

お客様目線 と の調味料の確認


先日、カメラのフラッシュ?ストロボ?が壊れてしまっていて、ないと仕事にならないので

ネットで買おうにも、昔と違って今は種類もいろいろあるようで、まったくわからず・・・

カメラを持って店員さんに聞いた方が早いと思ってお店に行きました。

その時、担当してくださった店員さんから【お客様目線】のお話です。



その店員さんが、家を建ててもらう会社を選ぶときに

あるハウスメーカーさんから、家の写真をいろいろ見せてもらったときに

広角の写真ではあったけど、両側がゆがんでいた!(広角だとそういうことがあります)

「あのモデルハウスの写真を見たら、このハウスメーカーで

 家を建てるのをお願いしようとは思わない。」

と、そのハウスメーカーの営業さんとお話ししたらしいです。

それぐらい、家の見本の写真というのは大事なんです!と熱く語られました。

話をしていると、本当によく分かっておられます。家の写真を撮るときの悩みとか・・・

こちらも痛いところをつかれ、顔がひきつっていたのでは・・・と思うほどでした。

もちろん向こうも営業。

家を撮影するとき用のカメラやレンズなど、たくさん営業されました。

いやぁ、やはり10年も経てば、カメラもよくなっていて いいね♪



そういえば、もう10年ぐらい前のことでしょうか。まだほとんどが28mmのカメラの時代。

ホームページに載せていた写真には、ゴミと思える廃材などが写っていたのですが

あるホームページ作成の担当者から「この写真では家を買いたいと思わない」

とハッキリ言われたことを思い出しました。

建築中の現場を日々見ている人間には、それが当たり前になっていて、

そういう部分が、マヒしているだと思い知らされたあの時。

あの言葉があったからこそ、その後は完成写真に こだわるようになりました。

ですが、現場が引渡日の1〜2日前迄に完成していなければ、現実問題、難しいのですけれど。

お客様目線。大切なことです。

わかりやすいところで例えれば、

食べ物のメニューの写真が下手だと、食べたい気がおきないですもんね。

味がどうであれ、その前の段階で さようなら〜!

今後も、こころして 現場の写真を撮らないと!!再度思わされました。





さて話は、ようやく掃除の話です。

キッチンの掃除に取りかかろうと思いきや、とても疲れていた週末。

まったく進みませんでした。(泣)



乾いている調味料(コショウとか七味とかパセリとかバジルとか・・・)を

入れている部分を全部出して、ケースを拭いて、最後は、除菌タイプで殺菌。

一個一個の調味料をよく見てみたら、

賞味期限切れ?のものばかり・・・・・・・・・・・・

もう期限が切れていないのなんて、コショウとかコンソメ顆粒とか粉末お出汁ぐらいで。

お恥ずかしい!

一気に処分です。

入れていた引き出しは、現在 ガラガラに。なんせ買いに行く元気もなかった。

さて今晩、こんな状況で夕飯は作れるのでしょうか?

いや、しょうゆ とか みりん とかじゃないから

買うのを忘れても作れると思います。たぶん。

次は、瓶物(液体系)の調味料のところをやるぞ!(←年内に終わらないペースだ・・・)

みなさんのお宅の乾いている調味料の期限、大幅に過ぎてはいませんか?




UGEMテーマ:日記・一般
  • 2015.12.21 Monday
  • 15:20

お掃除

無垢フローリングのお掃除


大掃除が近くなってきましたので、今日は無垢のフローリングの掃除をご紹介です。



無垢のフローリングの床の掃除

普段のお手入れは、ドライタイプのフローリングワイパーや掃除機が一般的かと思います。



掃除機より前に、フローリングワイパーで まずは ほこりを取り除く。

そして、フローリングの溝にたまっているほこりは、溝にそって掃除機で吸います。



あぁ、なんて二度手間!

という声も聞こえてきそうです。




さて、私がいるマルナカの事務所の床はフローリング

とはいえ、無垢ではあるけど、無垢の無塗装であったり、塗装品であったり入りまじっています。

入りまざることはお客様のご自宅では、まずありえない状況ですので、安心してください。

今日は、無垢のフローリングの無塗装部分の汚れについて、試してみました!



なんせ無塗装なのに、土足ですから、そりゃ汚れています。

(携帯で撮った写真・・・イマイチでした)

この無塗装部分の右半分だけ、汚れが取れるかチャレンジです。



まずは、汚れがそれほど気にならない場合は

メラミンスポンジを少し水で濡らし、木目にそって拭いてみます。



先に言っておきますが、

ワックスコートしているフローリングには、使わないでくださいね。

ワックスが剥げてしまうかもしれません。まずは小さい場所で試してみてください。

木目にそって、ゴシゴシ!数回やっただけで、汚れた水分がわかりますか?↓

(汚れがわかりやすいように、水分多めにしております)



そして、乾拭き。

右半分が メラミンスポンジのみで、ゴシゴシしただけです。

こんなにきれいになりました!



しっかり乾燥したら、蜜蝋ワックスなど もともとお手入れで使用されていたもので

仕上げてください。蜜蝋ワックスでしたら、塗りすぎ注意です。

(もし水分によって表面の毛羽立ちが気になりましたら、

 目の細かいサンドペーパーをかけたあとに蜜蝋ワックス等で仕上げてください)



それでも落ちない頑固な汚れは・・・

あとは、中性洗剤やらサンドペーパーという話もありますが、それはまたの機会に!





JUGEMテーマ:日記・一般
  • 2015.11.10 Tuesday
  • 14:18

1