Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

STAFF

住宅用火災警報器 設置義務化から10年

平成20年(2008年)6月1日

 

住宅用火災警報器の設置が義務化されました。

 

新築住宅・既存住宅また、地域によって

 

順次義務化のため時期は違いますが

 

平成23年6月1日までにすべての住宅への

 

設置が義務付けられました。

 

 

多くの火災警報器は電池式で

 

平均的な電池寿命は10年です。

 

平成30年、設置義務化から10年。

 

警報機本体の点検を含め、交換が必要となります。

 

【点検方法】

警報機本体にあるテストボタンを押す

(引き紐タイプの場合は引く)

 

火事です!!などの音声または警報音が鳴るか確認しましょう。

 

 ランプが点灯している

 

 警報音が鳴らない など

 

異常がある場合は早めに交換しましょう。

 

 

火災警報器は休むことなく常時感知をしています。

 

電池切れだけでなく、機械内部の劣化も考えられます。

 

一度も作動していなくても交換をお勧めします。

 

※警報機の電池は交換することはできません。

本体ごと交換となります。

 

 

 

警報機はホームセンターなどでも購入可能で

 

プラスドライバーがあればご自身でも設置可能です。

 

設置場所が天井付近と高い場所での作業となりますので

 

脚立などを使用して安全第一で行ってください。

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 15:54

-

スポンサーサイト

  • 2018.12.03 Monday
  • 15:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment